第62回NHK杯兵庫県大会

2015年6月21日

6月20日(土)

NHK杯兵庫県大会準決勝

今年も甲南大学で行われました。昨年と大きく違うのはエントリー数。アナウンス2(昨年0)朗読4(昨年1)ラジドキュ2(昨年1)ラジドラ2(昨年0)テレドキュ2(昨年棄権)テレドラ1(昨年0)研究発表1(昨年1)とトータルで14(昨年3)のエントリーがあったことです。この日はラジオドキュメント以外の部門の準決勝に臨み、翌日の結果を待ちました。

6月21日(日)

昨日に引き続き甲南大学へ。まずは朝8時から、研究発表のリハーサルでした。あわただしかったけど、頑張りました。研究発表決勝ライブ出場は2010年以来5年ぶりだったからです。

DSCN0018

続いて8時30分に昨日の結果発表。

アナウンス2名→決勝進出0 朗読4名→決勝進出3名

ラジオドラマ2本→決勝進出2 テレビドキュメント2本→決勝進出1 テレビドラマ1本→決勝進出0 研究発表1本→決勝進出1

という結果でした。

朗読で決勝進出でテンションがあがります。特に1年生で決勝にあがったのは県下ただ1名でしたので価値があります。ただ、急いで当日配布の課題原稿の練習をしなければなりません。

DSCN0042 DSCN0046

時間は過ぎていよいよ全国大会進出者の発表です。

ラジオドラマ部門で準優勝!

研究発表部門3位、テレビドキュメント部門4位

3つの部門で全国大会出場が決まりました!

3部門出場は2010年以来、5年ぶりです。(2011年2部門、2012年出場なし、2013年2部門、2014年出場なし)

ただしアナウンス朗読部門は惜しかったのですが全国進出できず。今後の課題として頑張っていきましょう。

DSCN0056

DSCN0069


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です