三府県合同練習会

2019年3月16日

3月16日(土)

入試休みが終わって、久しぶりの練習会は、史上初三府県合同の練習会となりました。

いつもお世話になっている奈良県からは、帝塚山・郡山・奈良・奈良北・香芝・高取国際・法隆寺国際の7校、さらに今回初めて大阪からも、プール学院・相愛の2校が東播磨高校に練習に来てくれました。遠いところ、本当にありがとうございます!県内からは播磨南・武庫川附属・龍野の3校が参加してくれて、3府県13校の大合同練習会でした。

各校の紹介のあとは、みんなで発声練習をし、さらにゲーム形式で親睦を深めながらの練習を行いました。ここで仲良くなれたという人も多かったようです。

CIMG4593 CIMG4596 CIMG4597 CIMG4598 CIMG4600

その後は、課題原稿練習、取材&原稿作成、ミニコンテストと盛りだくさんのスケジュールで、みんな結構疲れたのではないでしょうか。でも、他県にも友達ができたと嬉しそうにしている姿がたくさんみられました。参加してくださった学校のみなさん、ありがとうございました。引率の先生方にもたいへんお世話になりました。ぜひまたお越しください。

CIMG46021 CIMG46031

最後に記念撮影。上がアナウンス、下が朗読です。

3月19日(火)

東播磨高校名物、弁論大会が今年も行われました。冬休みの宿題として出される作文「私の主張」をもとに、1,2年から各5名、計10名が代表に選ばれます。そして代表者は体育館のステージで4分30秒~5分30秒の弁論を行うという伝統行事です。まず各学年280名から代表5名に選ばれるのが難しいのですが、放送部からは2016年2名、2017年1名、2018名3名が代表になり、本選でもそれぞれ上位入賞をはたしてきました。今年も1名が代表として出場し、表彰していただきました。そしてもちろん司会も放送部でした。

CIMG46071 CIMG46091

この日、放課後の部活動ではお楽しみ映画会を開催。大きな画面とスピーカーからの大音響で「ラヂオの時間」と「カメラを止めるな」を鑑賞しました。みんな、やたらとドラマが作りたくなりました。

また、学校の留守番電話の録音も行いました。これからは、時間外に電話をした時の留守番電話の声は放送部員です!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です