放送部の卒業式2020


2月28日(金)

44回生の卒業式の日を迎えました。今年はコロナウイルスの影響で、在校生は参列できず、少しさみしい式でした。そんな中でも放送部員は運営スタッフとして、送辞を読んだ生徒会とともに式にのぞむことができました。そして、在校生の代表として、少しでも立派な式典になるように全力で頑張りました。音響、陰アナ、マイク出しはもちろん、今年も3台のカメラで撮影した映像をスイッチャーで切り換えながら保護者席のスクリーンに生中継。同時に録画もし、式終了後すぐに3年生の先生方にDVDをお渡ししました。

CIMG5269 CIMG5270 CIMG5291 CIMG5293 CIMG5295 CIMG5297

式の後は、短時間でしたが、放送部のお別れ会を実施。3年生からのメッセージをもらいました。3年間もあれば、当然しんどくなる日もある。「部活やめちゃおうか」って思う事なんてみんな体験しているはず。でも、それを乗り越えて卒業式を迎えた日、「やめなくて良かった」と本気で思い、かつ「自分にはすばらしい仲間がいる、かわいい後輩がいる、そして3年間頑張ってきた自信がある」と実感するのです。卒業式が終わった後、そのまま帰るのはすごく寂しい。後輩たちが色紙や花束を持って待ってくれている部室に行ける幸せは味わった者にしかわからないのです。

CIMG5301 CIMG5302

44回生は、途中でやめてしまった部員もいて、たった4名の学年でした。少人数でいろいろ苦労もしたけど、最終成績は全国優勝でした。頑張ってきて良かったね。そしてこれまでありがとう。最後はみんなで記念写真を撮りました。

CIMG5306 CIMG5308


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です