全国大会準決勝進出!

投稿者: | 2022年7月15日

7月13日(水)

16時にデータ審査による全国大会準々決勝の結果が発表され(例年は準々決勝から東京で行われるが、今年は新型コロナ対策として準々決勝はデータ審査となり、約5分の1にしぼられた)、朗読、ラジオドキュメント、ラジオドラマの3部門で準決勝進出が決定しました。ここに研究発表部門を加えて4部門で東京に行ってきます。なお、校門前のフェンスには、たまたま前日に横断幕をかけていただいていました。また当日の朝には、神戸新聞さんにも記事を掲載していただいていました。全部門突破とはいきませんでしたが、残った部門で全力を尽くしてきます。応援よろしくお願いします。

東播磨高放送部、Nコン県大会で総合5連覇 朗読など3部門で1位|東播|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

7月20日(水)

1学期の終業式はリモートで行われました。放送部はかなり準備も慣れて、8時10分から順調に配信をスタートしました。が、配信を受ける教室の方では、なかなかつながらないクラスがあり、スタートまでけっこう時間がかかりました。

終業式、表彰伝達の後は放送部の壮行会を開いていただきました。わざわざ時間をとっていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

※各教室はエアコンがきいているのですが、配信する側の視聴覚室は扇風機しかない中、部員一同がんばっております・・・

放課後は学期末恒例の部室の大掃除と全国大会の説明会を実施、夕方からは、稲美少年少女合唱団さんに取材にうかがいました。ご協力いただきありがとうございました。

7月21日(木)

今日から夏休み。まずは稲美町有線で、全国大会出場のご報告番組を収録しました。今回は1年生3名も一緒に参加し、夏休み気分を少し味わいました。ありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。