第68回NHK杯兵庫県大会

投稿者: | 2021年6月20日

6月19日(土)~20日(日)

第68回NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会の準決勝・決勝が神戸学院大学で開催されました。県下118校が参加し、7つの部門で努力の成果を競いあった結果、東播磨高校放送部は

ラジオドキュメント部門優勝(5年連続8回目)20本中1位

創作テレビドラマ部門優勝(2001年以来20年ぶり3回目)26本中1位

研究発表部門優勝(4年連続6回目)9本中1位

創作ラジオドラマ部門準優勝 62本中2位

テレビドキュメント部門準優勝 37本中2位

アナウンス部門 1名が優秀賞(全国大会出場)325名中7位

朗読部門 2名が優秀賞(全国大会出場)596名中5、7位

そして、総合優勝(4年連続7回目) という好成績を残しました。

これまで取材などにご協力いただいたみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

全国大会には7部門すべてで

個人3名番組5作品が出場します。

引き続き応援よろしくお願いします。

6月16日(水)

木曜は休養日、金曜は顧問が会場準備で放課後不在のため、3日前ですが、決意発表会を行いました。恒例のおはぎも届けていただきました。ありがとうございました。

 

 


第68回NHK杯兵庫県大会」への2件のフィードバック

  1. 竹中泰子

    兵庫県大会での総合優勝、おめでとうございます!全国大会でのご活躍もとても楽しみにしています!!

    返信
    1. 放送部顧問

      竹中先生、コメントありがとうございます。相愛高校も大阪大会、最優秀校おめでとうございます!今後とも交流よろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です