高校野球選手権兵庫大会開会式司会2021

投稿者: | 2021年6月30日

6月26日(土)

高校野球の司会練習を中心としたリーダー研修会を東播磨高校で開催しました。先週の土日が県大会だったので、ずーっと休みがなくたいへんなのですが、どうしてもこの日にやらないといけない理由があって、毎年開催しています。それでも、いったん集まってしまえば、同じ目標でアナウンスを頑張ってきた仲間たち。みんな、和気藹々と楽しそうに練習していました。例年と違って午前中だけでしたが、充実した時間を過ごすことができたようです。最後は朝日新聞の記者さんから取材をしていただきました。開会式当日の新聞に載せていただけるそうです。

6月29日(火)

毎日新聞さんにヒガハリ放送部の記事を掲載していただきました。ありがとうございました。

NHK放送コン県大会 東播磨高、3部門で優勝 ドキュメントなど /兵庫 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

7月3日(土)

第103回全国高校野球選手権兵庫大会が開幕しました。Nコン同様、昨年は夏の高校野球選手権も中止になったので2年ぶりの開催です。野球部のみなさんにとっても待ちに待ったこの日であったことでしょう。放送部員がその開会式のお手伝いをできることはたいへん光栄なことです。昨日から雨を心配していましたが、9時頃からは夏の日差しが顔を出し、良いかんじになってきました。11時30分、「ただいまから~」の開会宣言。司会をした放送部員には一生の思い出となる時間でした。大会関係者のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。

まずは球場の外で入念に発声練習

グランドに入ってマイクの前に立つと緊張してきます

終わった後は記者さんから取材を受けました

本番前、ベンチで束の間のリラックス

開会式を彩った有終の美声 女子高生4人「選手たちの活力になれば」|21年兵庫大会|兵庫の高校野球|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

7月7日(水)

神戸新聞さんに東播磨高校放送部の記事が掲載されました。ありがとうございました。

東播磨高放送部が4回連続総合V Nコン県大会 コロナで活動制約、一丸で克服|東播|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

7月14日(水)

今週、全国大会出場の横断幕をかけてもらいました。PTAのみなさん、いつもありがとうございます!でも、今日全国大会決勝見学の中止が突然発表されました。首都圏の新型コロナウイルス感染拡大によるものですが、せめて決勝の見学に、片柳アリーナに行こう!を合言葉に頑張ってきただけに落胆は隠せません。残念、無念・・・今年こそ東京に行きたかった。なお、審査は送付したデータで行われ、オンラインで見学はできることになっています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です