学校説明会2021リモート

投稿者: | 2021年7月30日

7月30日(金)

学校説明会が2年ぶりに開催されました。ただし感染予防のため、全体会は体育館ではなく、各教室にリモート配信する形で実施されました。ということで、またまたオンラインです。ヒガハリ放送部は、この方式にもかなり慣れてきましたが、エアコンのついた教室とは違い、配信する視聴覚室はエアコンがないので暑くてたいへん。でも無事に配信できて、ほっとしました。ではここで、中学生のみなさんが見ていた画面の仕組みを解説しましょう!

○1カメはおもに2人の司会者を、2カメは校長先生の挨拶とパワーポイントが映し出されるスクリーンをとっていました。上は午前の司会者、下は午後の司会者です。(本日は担当の放送部員も午前と午後で完全入れ替え制をとっていました)

〇マイクは3本出していて、ミキサー担当が音量調節をしていました。学校紹介ビデオや探究発表のビデオなどはDVDデッキから、映像は映像スイッチャーに、音声はミキサーへ送っていました。それを最終的にパソコンへ入れて、配信していたのです。上は午前、下は午後の担当。

〇机の上は左下からPC、スイッチャー、モニターテレビ、DVDデッキ、音声ミキサーです。他にキャプチャーボードやアナログ変換器などがあります。

〇司会者の横の教卓にはパワーポイント用のPC、1カメさんの左側には、それを映すプロジェクターがあり、後方に2カメさんが写っています。写真はありませんが前方にはスクリーンとモニターテレビ、スピーカーがあります。上は午前、下は午後の担当。

最後の下校放送は場所を変えて放送室から、同じく放送部員がアナウンスを担当しました。学校説明会に参加していただいたみなさん、ありがとうございました。今日は部活動見学がありませんでしたが、秋のオープンハイスクールではぜひ放送部の見学にもお越しください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です