3年ぶりのGW特訓

投稿者: | 2022年4月29日

お知らせ

4月28日(木)より兵庫県拉致問題啓発ビデオ「私たちにできること」がYouTube 兵庫県人権啓発協会公式動画チャンネルで公開になりました。東播磨高校放送部が出演していますので、ぜひ御覧ください。(300) 兵庫県人権啓発協会 – YouTube

また、ひょうご人権ジャーナル「きずな」4月号にも掲載されています!

d556759f8f243d7517f2dc31e5a4ac06.pdf (hyogo-jinken.or.jp)

 

4月29日(金)

今日からGWですね。一昨年はコロナ休校中、昨年は前日に突然部活禁止令で涙のキャンセルでしたので、3年ぶりのGW練習です。練習できるありがたさを感じつつ、さあ活動開始です。

まず初日は校内練習。1年生はまだアナウンス原稿が完成していない人もいましたが、必死で書き上げていました。自分で頑張って書いてエライ!先輩に教えてもらいながら、なんとか読めるように頑張っていました。そして卒業生のオンライン参加もあり、GW練習らしくなってきました。

強化チームは、伊丹西高校へ。こちらも3年ぶりの訪問です。雨が降って寒くなってきましたが、温かな雰囲気で迎えていただき、とても嬉しかったです。お世話になり、ありがとうございました。これからも仲良くしてくださいね。

4月30日(土)

昨日とうって変わってすばらしい天気に恵まれたこの日、3年ぶりのGW合同練習会を本校で開催できました。5校のみなさんが来てくださり、6校あわせて53名で盛大に開催しました。田舎の利点をいかして、広い敷地で思いっきり発声練習していただきました。

そして室内に移動して、各校代表のあいさつ、全体練習、グループ練習、ミニコンテストとフルコースを実施できました。審査員には卒業生3名も協力してくれました。みなさん、楽しい時間をありがとうございました。

5月1日(日)

3日目は小野高校にお邪魔しました。これも毎年行っていた恒例行事だったのですが、昨年、一昨年はできなかったので3年ぶりの練習会です。2校だけですが、50名ほどの人数ですので、2部屋使って練習しました。良い練習の場を提供していただきありがとうございました。

※帰りの小野町駅にて たまにはのんびりと電車に乗るのも楽しいですね。

5月3日(火)

GW後半、NHK杯へのエントリーもすませ、今日は各自宅からTeamsでオンラインミーティングを実施しました。1年生も加わって初めてのオンラインですが、スムーズに進行できました。あくまでもサブツールですが、有効に使っていきましょう。明日、あさっては完全OFFです。

関西テレビ「報道ランナー」で東播磨高校放送部が制作協力した作品について紹介されました。

兵庫県が「拉致問題」解決に向けてミニドラマ制作 若い世代への周知目指し高校の放送部が出演 | 特集 | 報道ランナー | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

5月6日(金)

合間の平日でしたが、放課後少しだけ近くの明石商業高校に練習に行かせていただきました。慌ただしい訪問になりましたが、収穫があったようです。ありがとうございました。

5月7日(土)

GWもいよいよラスト、今日は映画監督の一田久作さんが視察にお越しになりました。少しだけですが広告などのお話をしていただきました。ありがとうございました。その後、白陵高校へ練習に行きました。授業の後の疲れている時間にもかかわらず歓迎していただき、一緒に練習しました。部室にもお邪魔して、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。